旧WiMAX関連記事

WiMAXの使い勝手、実際の利用者は・・

この記事は、2018年ころに書かれたもので、今現在の状況とは違っているかもしれません。最新の情報をお探しの人は こちら ”いちばんわかりやすいWiMAXのトップページ”をご覧ください。
  • 料金の安さ以外のメリットを教えてください。
  • WiMAX単独で家庭用回線ってどうですか?
  • 使ってみてWiMAXって便利ですか?

WiMAXの使い勝手を、実際の利用者にインタビューしました。


https://www.style-air.com/zimg/voice_icon5.png

料金の安さ以外のメリットを教えてください。

https://www.style-air.com/zimg/voice_icon6.png

一般にインターネットの回線を引くには、自宅に固定電話の回線が引かれている必要があります。固定電話の回線を契約するにはもちろん費用がかかるため、それに加えてインターネット回線も契約するとなるとダブルで料金を取られることになります。その点WiMAXの契約なら、固定電話の回線は必要ありません。無線によってインターネットに接続できるため、支払うべき料金はWiMAXの料金だけということになるのです。そのためWiMAXの料金はADSL回線の料金に比べると多少高く感じるかもしれませんが、トータルコストで見ればかなりお得になると言えます。WiMAXの利点は、料金の安さだけではありません。無線によって接続するため、パソコンまでLANケーブルを引く必要がないのです。部屋の中にLANケーブルを引くと見栄えも悪いですし、足を引っ掛けてしまうなど色々と問題もあります。WiMAXの場合は無線ですからそうしたケーブルは必要なく、部屋の中をスッキリと見せることができます。また、家の中のどこにいてもネットにつながるので、書斎でパソコンに向かう以外にも、キッチンにタブレットPCを持ち込んでレシピを見ながら料理といったことも可能です。ゲーム機をネット接続する際にもWiMAXは使えますから、家庭の中心的存在として契約しておくととても利便性が高まります。


https://www.style-air.com/zimg/voice_icon5.png

WiMAX単独で家庭用回線ってどうですか?

https://www.style-air.com/zimg/voice_icon6.png

WiMAX回線を家庭用の固定回線の代わりに利用しています。私の場合、外でもインターネットをパソコンで使いたかったこと、スマホの通信費を安くしたかったことがWiMAXのルータータイプを使用することになった理由でした。そもそも20年前には存在しなかったパソコン、スマホの通信費にこの不況時代に月に数万円も払うことっておかしくない?と思ったことが発端でした。今では、自宅のADSL回線、スマホのパケ放題も解約し、ルーター経由でネット接続しているので、通信費はWiMAXの通信費のみとなりました。都心部では、キャリアの3G、4G回線と同等以上のエリアと通信速度をWiMAXは誇るようですし、私の住んでいる東海地方の田舎でもWiMAXのエリアと速度で不便を感じることはほぼありません。光回線にはやはり劣りますが。強いて言えば、ルーターのバッテリーが問題ですが、私は車で移動する場合には車のシガーソケットにルーターを接続、またスマホと兼用のモバイルブースターを常備携帯することによりバッテリー問題はほぼ何とかなっています。スマホのパケ放題をやめるときキャリアの店員さんには散々それは面倒ですよと脅されましたが、創意工夫で結構いけます。難点としては、家庭内LANを組めないことくらいですが、低コスト重視、モバイル重視ならWiMAXを選択するでしょう。


https://www.style-air.com/zimg/voice_icon5.png

使ってみてWiMAXって便利ですか?

https://www.style-air.com/zimg/voice_icon6.png

WiMAXを契約して使っていますが、とにかく便利です。WiMAXの便利な部分は沢山あるのですが、最も良い点はワイヤレスで通信ができるという点です。WiMAXのルーターは様々な種類がありますが、やはり小型で軽いタイプが一番オススメです。小型であれば、家の中でも外でも場所を選びませんし、机の上や空いたスペースにWiMAXのルーターを置いておくだけで、ケーブルをつなぐ必要なくインターネットを行う事ができます。そのインターネットですが、スピードもとても速いです。ネットサイトのページの観覧はもちろんですが、動画もスムーズに見る事ができるので、とても快適にインターネットができます。最近では小型の電子機器を持ち運ぶのが主流になっていますが、WiMAXも合わせて持ち歩く事で、回線速度の速いネット環境を整えて通信できる事が可能になります。通信のエリアに関してですが、現在ではほとんどの都道府県のエリアで使用できます。使用が可能なエリアに関しては公式のホームページに記載されているので確認する事が可能です。今までに様々な場所にWiMAXのルーターを持ち運んでいますが、問題なく快適に利用ができています。対応エリアも日に日にどんどん増加しているので、これからも期待ができます。スマートフォンを契約している携帯電話会社の通信速度に不満がある場合や家の中で場所を選ばずに無線で快適にインターネットを行いたい方にはWiMAXは最高の武器になります。


最近の記事 おすすめ記事
  1. 光回線ってどんな種類があって、どう違うのか?

  2. WiMAXの申し込みが安心になる初期契約解除とTry WiMAXの解説

  3. WiMAX料金プラン【1年・2年・3年】比較した結果は?

  4. 月間何ギガ使うのか? ある大学生の実際はこうだった!

  5. 2年後、3年後の契約更新月【解約or更新】これ重要です!

  6. なぜWiMAXにすべきなのか? あなたがWiMAXにする理由!

  7. WiMAXホームルーターが分かる【簡単!家のWiFiガイド】

  8. 家の中のWiFi【ホームルーター】で解決!

  9. WiMAXホームルーターと光回線、どちらを選ぶべきか!

  10. WiMAXの申し込み時に安心サポートなどのオプションは必要か?

  1. WiMAX料金プラン【1年・2年・3年】比較した結果は?

  2. なぜWiMAXにすべきなのか? あなたがWiMAXにする理由!

  3. 2年後、3年後の契約更新月【解約or更新】これ重要です!

  4. WiMAXの申し込みが安心になる初期契約解除とTry WiMAXの解説

  5. WiMAXホームルーターが分かる【簡単!家のWiFiガイド】

  6. 光回線ってどんな種類があって、どう違うのか?

  7. WiMAXホームルーターと光回線、どちらを選ぶべきか!

  8. WiMAXを比較するときに知っておくべきポイント

  9. WiMAXの申し込み時に安心サポートなどのオプションは必要か?

  10. 家の中のWiFi【ホームルーター】で解決!

GMOとくとくBB WiMAX+5G

TOP