WiMAXおすすめプロバイダを比較【最重要は実質価格】

情報更新日:
WiMAXの契約で最も重要なのは「実質月額料金」の比較です。よく知る人気のWiMAXプロバイダがなぜおすすめなのか、正確性の高い計算方法で比較しています。最もお得で安心のWiMAXプロバイダがわかります。

ご存知のとおりWiMAXはどのプロバイダで契約しても通信品質に差はありません。

WiMAXとはUQコミュニケーションズが提供する通信インフラを使った高速モバイル通信サービスのことで、各プロバイダはそのWiMAXを代理販売しているのだから、そもそもの商品は同じものなのです。

同じ商品ならどこで買ってもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、プロバイダによって結構違いがあるんです。「月額料金」や「契約期間」「端末料金」「キャッシュバック」などプロバイダのキャンペーンによって特徴がありますので、しっかり納得して契約することが大切です。

この記事では、WiMAXを契約するときの比較項目とおすすめのプロバイダを解説します。

1.WiMAXでおすすめのプロバイダ厳選5社 理由と特徴

WiMAXを取り扱っているプロバイダはたくさんありますが、今回おすすめする厳選5社は、UQコミュニケーションズが公式サイトの”提供会社一覧”に掲載されている正規のサービス事業者(MVNO)です。
その中で特に、実質価格において圧倒的に優位性の高い2社と、知名度ブランド力の高い3社を選定しました。

GMOとくとくBB
Broad WiMAX
So-net
BIGLOBE
UQ WiMAX

当サイト以外でも、おすすめのWiMAXを解説した記事や比較サイトでは、必ずこの5つのプロバイダについて書かれています。この5つのプロバイダは、WiMAXがスタートした当初からの実績のあるプロバイダですので、この中から契約先を選べば必ず納得していただけるはずです。

GMOとくとくBBの特徴

3年契約の料金プランです。
実質価格で最も優位性が高いプロバイダです。2019年オリコン顧客満足度ランキング プロバイダ 広域企業 1位を獲得した実績のあるプロバイダです。

GMOとくとくBBには有名な2つのお得なキャンペーンがあります。

月額料金割引キャンペーン 月額料金が安い
キャッシュバックキャンペーン 高額キャッシュバックで有名
Broad WiMAXの特徴

3年契約の料金プランです。
GMOとくとくBBに次いで、実質価格で優位性が高いプロバイダです。基本は月額割引のキャンペーンですが、一部の提携サイトで+Amazonギフト券のキャンペーンをしています。

So-netの特徴

3年契約の料金プランです。
以前は高額キャッシュバックのキャンペーンをしていましたが、現在は1年間だけ月額割引というチョット中途半端なキャンペーンで魅力に欠けます。サポートセンターの対応は定評があります。

BIGLOBEの特徴

1年契約の料金プランです。
2019年10月からスタートした縛りが1年間のプランです。キャッシュバックもありますがコストパフォーマンスは良いとは言えません。

UQ WiMAXの特徴

2年契約の料金プランです。
2019年10月からスタートした縛りが2年間のプランがメインです。正直コストパフォーマンスは良いとは言えませんが、WiMAX本家の安心感と信頼度が売りでしょうか。

2.料金プランは絶対に「ギガ放題」

WiMAXの料金プランには、月間データ容量の制限が無い「ギガ放題」と、月間7GBまでの「7GBプラン」があります。
少し前までは7GBもあれば十分とも言えましたが、最近のWEBコンテンツは動画などを駆使した大容量のものが多いです。アプリやWEBサイト閲覧時のギガの消費は思った以上に大きいです。

とにかく「ギガ放題」で申し込むことをおすすめします。
せっかくWiMAXを持ったのに通信容量を気にして節約して使うのはもったいないです。動画を少しでも見るようになると7GBはあっという間に使い切ってしまいます。今どきの若者なら50~70GBくらい普通につかっちゃいますよ。参照“月間何ギガ使うのか? ある大学生の実際はこうだった!”
ですので、以降の料金の比較では「ギガ放題」の料金プランについて比較しています。

3.WiMAXの契約で最も重要なのは「実質月額料金」の比較です

おすすめのWiMAXプロバイダの料金を比較する場合、月額料金が段階的に変わったり、キャッシュバックがあったりで、どれがお得なのかわかりづらいのではないでしょうか。
そこで「じゃあ、実際のところ月いくらになるの?」というときに知りたい料金を算出したのが「実質月額料金」です。

WiMAXの実質月額料金の定義

WiMAXの実質月額料金の定義
サービス開始から最初に無料で契約解除できるまでの期間を「実質契約期間」とする。実質契約期間中に支払う料金の総額を「実質支払総額」とする。

実質支払総額 ÷ 実質契約期間 = 実質月額料金 とする。

実質契約期間

サービス開始から最初に無料で契約解除できるまでの期間を実質契約期間とすると、
例えば、3年プランの契約期間は36カ月間では無く、38カ月間の場合が多いです。

ほとんどのプロバイダでは、
サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として36カ月目が契約満了月です。しかし無料で解約できる更新月は37カ月目ですので、37カ月目が実際の契約終了月になります。

サービス開始月は月初の1日から丸々1カ月間あるものとすると、

・サービス開始月 1カ月間
・通常サービス期間 36カ月間
・契約解除の月 1カ月間

実質契約期間は38カ月間になります。

この契約期間を、簡易的に36カ月や37カ月で計算している場合も多いですが、当サイトでは正確性の高い38カ月間で計算します。

実質支払総額

契約期間中に支払う料金と、キャッシュバックなど受け取るものを差し引いた合計金額が実質支払総額です。

実質月額料金

実質支払総額 ÷ 実質契約期間 = 実質月額料金
このように計算することで、本当の1カ月あたりの料金が算出されます。

それでは、各プロバイダのキャンペーンごとの実質月額料金を比較してみましょう。

GMOとくとくBB の実質価格

GMOとくとくBB の契約期間

GMOとくとくBB 3年契約プランの実質契約期間は38カ月間です。

GMOとくとくBBは、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として36カ月目が契約満了月、契約更新月は37カ月目です。合計すると実質契約期間は38カ月間になります。

とくとくBB 月額料金割引キャンペーン

データ端末料金  0円
キャッシュバック  3000円
初期登録料  3000円
[ギガ放題] 月額料金 [サービス開始月] 2590円 の日割
[1~2カ月目] 2590円
[3~24カ月目] 3344円
[25~36カ月目] 4263円
[37カ月目以降] 4263円
38カ月間の月額料金合計 136757円
契約期間の支払総額 [データ端末料金] 0円
[キャッシュバック] 3000円
[初期登録料] 3000円
[38カ月間の月額料金合計] 136757円
38カ月間の支払総額の合計 136757円
実質月額料金 136757円 ÷ 38カ月 = 3598円

とくとくBB キャッシュバックキャンペーン

データ端末料金  0円
キャッシュバック  24000円~31000円
初期登録料  3000円
[ギガ放題] 月額料金 [サービス開始月] 3609円 の日割
[1~2カ月目] 3609円
[3~36カ月目] 4263円
[37カ月目以降] 4263円
38カ月間の月額料金合計 160032円
契約期間の支払総額
WX06、W06の時
[データ端末料金] 0円
[キャッシュバック] 28000円
[初期登録料] 3000円
[38カ月間の月額料金合計] 160032円
38カ月間の支払総額の合計 135032円
実質月額料金 135032円 ÷ 38カ月 = 3553円
実質月額料金
WX06
[キャッシュバック] 28000円
135032円 ÷ 38カ月 = 3553円
実質月額料金
W06
[キャッシュバック] 28000円
135032円 ÷ 38カ月 = 3553円
実質月額料金
HOME 02
[キャッシュバック] 31000円
132032円 ÷ 38カ月 = 3474円
実質月額料金
HOME L02
[キャッシュバック] 31000円
132032円 ÷ 38カ月 = 3474円

Broad WiMAX の実質価格

Broad WiMAX の契約期間

Broad WiMAX 3年契約プランの実質契約期間は38カ月間です。

Broad WiMAXも、とくとくBBと同じく、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として36カ月目が契約満了月、契約更新月は37カ月目です。合計すると実質契約期間は38カ月間になります。

Broad WiMAX Web割キャンペーン

データ端末料金  0円
キャッシュバック  0円
初期登録料  3000円
[ギガ放題] 月額料金 [サービス開始月] 2726円 の日割
[1~2カ月目] 2726円
[3~24カ月目] 3411円
[25~36カ月目] 4011円
[37カ月目以降] 4011円
38カ月間の月額料金合計 135363円
契約期間の支払総額 [データ端末料金] 0円
[キャッシュバック] 0円
[初期登録料] 3000円
[38カ月間の月額料金合計] 135363円
[初月のみ安心サポート] 550円
38カ月間の支払総額の合計 138913円
実質月額料金 138913円 ÷ 38カ月 = 3655円

So-net WiMAX の実質価格

So-net WiMAX の契約期間

So-net WiMAX 3年契約プランの実質契約期間は38カ月間です。

So-net WiMAXも、とくとくBBと同じく、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として36カ月目が契約満了月、契約更新月は37カ月目です。合計すると実質契約期間は38カ月間になります。

So-net WiMAX キャンペーン

データ端末料金  0円
キャッシュバック  0円
初期登録料  3000円
[ギガ放題] 月額料金 [サービス開始月] 0円
[1~12カ月目] 3380円
[13~36カ月目] 4379円
[37カ月目以降] 4379円
38カ月間の月額料金合計 150035円
契約期間の支払総額 [データ端末料金] 0円
[キャッシュバック] 0円
[初期登録料] 3000円
[38カ月間の月額料金合計] 150035円
38カ月間の支払総額の合計 153035円
実質月額料金 153035円 ÷ 38カ月 = 4027円

ビッグローブ の実質価格

BIGLOBE WiMAX の契約期間

BIGLOBE WiMAX 1年契約プランの実質契約期間は13カ月間です。

BIGLOBE WiMAXは、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として12カ月目が契約満了月です。合計すると実質契約期間は13カ月間になります。それ以降はいつ解約をしても契約解除料はかかりません。

BIGLOBE WiMAX キャンペーン

データ端末料金  19200円
キャッシュバック  15000円
初期登録料  3000円
[ギガ放題] 月額料金 [サービス開始月] 0円
[1~12カ月目] 3980円
[13カ月目以降] 3980円
13カ月間の月額料金合計 47760円
契約期間の支払総額 [データ端末料金] 19200円
[キャッシュバック] 15000円
[初期登録料] 3000円
[13カ月間の月額料金合計] 47760円
13カ月間の支払総額の合計 54960円
実質月額料金 54960円 ÷ 13カ月 = 4227円
実質月額料金 仮に38カ月間継続して利用した場合
154460円 ÷ 38カ月 = 4064円

UQ WiMAX の実質価格

UQ WiMAX の契約期間

UQ WiMAX 2年契約プランの実質契約期間は25カ月間です。

UQ WiMAXは、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として24カ月目が契約満了月です。合計すると実質契約期間は25カ月間になります。契約解除料がかからない契約更新月は満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間です。

UQ WiMAX キャンペーン

データ端末料金  15000円
キャッシュバック  0円
初期登録料  3000円
[ギガ放題] 月額料金 [サービス開始月] 3880円 の日割
[1~24カ月目] 3880円
[25カ月目以降] 3880円
25カ月間の月額料金合計 97000円
契約期間の支払総額 [データ端末料金] 15000円
[キャッシュバック] 0円
[初期登録料] 3000円
[25カ月間の月額料金合計] 97000円
25カ月間の支払総額の合計 115000円
実質月額料金 115000円 ÷ 25カ月 = 4600円
実質月額料金 仮に38カ月間継続して利用した場合
165440円 ÷ 38カ月 = 4353円

その他のプロバイダ

カシモ WiMAX

カシモ WiMAX 3年契約プランの実質契約期間は38カ月間です。

カシモ WiMAXも、とくとくBBと同じく、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として36カ月目が契約満了月、契約更新月は37カ月目です。合計すると実質契約期間は38カ月間になります。

データ端末料金  0円
キャッシュバック  0円
初期登録料  3000円
[ギガ放題] 月額料金 [サービス開始月] 1380円 日割なし
[1カ月目] 1380円
[2~24カ月目] 3580円
[25~36カ月目] 4079円
[37カ月目以降] 4079円
38カ月間の月額料金合計 138127円
契約期間の支払総額 [データ端末料金] 0円
[キャッシュバック] 0円
[初期登録料] 3000円
[38カ月間の月額料金合計] 138127円
38カ月間の支払総額の合計 141127円
実質月額料金 141127円 ÷ 38カ月 = 3713円

カシモWiMAXには、旧端末で上記より少し安い「最安級プラン」がありますが、ここでは除外しています。一見安そうなカシモですが、そこそこ安い程度ではないでしょうか。

DTI WiMAX

DTI WiMAX 3年契約プランの実質契約期間は38カ月間です。

DTI WiMAXも、とくとくBBと同じく、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として36カ月目が契約満了月、契約更新月は37カ月目です。合計すると実質契約期間は38カ月間になります。

データ端末料金  0円
キャッシュバック  0円
初期登録料  3000円
[ギガ放題] 月額料金 [サービス開始月] 0円
[1カ月目] 0円
[2カ月目] 2590円
[3~36カ月目] 3760円
[37カ月目以降] 3760円
38カ月間の月額料金合計 134190円
契約期間の支払総額 [データ端末料金] 0円
[キャッシュバック] 0円
[初期登録料] 3000円
[38カ月間の月額料金合計] 134190円
38カ月間の支払総額の合計 137190円
実質月額料金 137190円 ÷ 38カ月 = 3610円

DTI 実はインターネットプロバイダとしては古くから運営しているちょっとした老舗のプロバイダです。

各プロバイダの3年間の実質支払総額と実質月額料金を比較

3年間(実質契約期間は38カ月間)の支払総額を比較
[ギガ放題] 実質支払総額 実質月額料金
とくとくBB
キャッシュバック
WX06、W06の時
 135032円
WX06、W06の時
 3553円
とくとくBB
月額料金割引
 136757円  3598円
Broad WiMAX
月額料金割引
 138913円  3655円
So-net WiMAX
月額料金割引
 153035円  4027円
BIGLOBE
キャッシュバック
38カ月間使用した過程で比較すると
 154460円
 4064円
UQ WiMAX
キャッシュバック
38カ月間使用した過程で比較すると
 165440円
 4353円
カシモWiMAX
月額料金割引
 141127円  3713円
DTI WiMAX
月額料金割引
 137190円  3610円

4.契約期間の長さをどう考えるか

2019年10月以前はどのプロバイダも「3年契約」が主流だったので、プロバイダを比較するポイントは、月額料金の安さやキャッシュバックの金額を見比べてどこがいいかを決めればよかったと思います。
しかし、2019年10月に「1年契約」「2年契約」が登場してきたので、こっちの方が契約期間の縛りが短くていいんじゃないかと思った人もいると思います。
そこで、従来からある「3年契約のプラン」と今回登場した「1年契約のプラン」「2年契約のプラン」の違い確認してみました。

従来からある「3年契約のプラン」

「ギガ放題」「7GBプラン」がありプラン変更もできる
ルーターが無料で提供される
契約解除料 19000円~9500円
(1年目19000円、2年目14000円、3年目以降9500円)
LTEオプションが無料

「3年契約のプラン」は、ルーターが無料なので、契約時の初期費用が安く済む。実質的な月額料金で比較すると圧倒的におトク。

今回登場した「1年契約のプラン」「2年契約のプラン」

「ギガ放題」のみ
ルーターが有料(15000~19200円)
契約解除料 1000円
LTEオプションは有料 1005円

「1年、2年契約のプラン」は、ルーターが有料なので、契約時の初期費用が高くなる。分割にして月額料金に含めると月々が高くなる。実質的な月額料金で比較すると高くなる。

WiMAXを継続して長く使う予定ならば最初から「3年契約のプラン」にした方が絶対に良いでしょう。「1年契約のプラン」「2年契約のプラン」を選ぶ場合は、初めから1年しか使わない、2年しか使わないと決まっているときには良いと思います。

新登場の1年プランや2年プランと従来の3年プランと比較してみていろいろ分かったこともあります。詳しくは以下の記事で確認してみてください。
“WiMAX料金プラン【1年・2年・3年】比較した結果は?”

5.キャンペーンのタイプ

どのプロバイダのWiMAXを選ぶか、その選択でカギになるのはやっぱりキャンペーンの内容ではないでしょうか。

各プロバイダが行なっているキャンペーンには概ね2つのタイプがあります。
1つは、キャッシュバックをプレゼントするタイプ。2つ目は、月額料金を割引するタイプです。基本はこの2つのタイプですが、時々キャッシュバックと月額割引をミックスしたキャンペーンが登場することもあります。

キャッシュバックキャンペーン
月額料金割引キャンペーン
キャッシュバック + 月額料金割引

キャッシュバック キャンペーン

契約すると後から数万円の現金が戻ってくるのがキャッシュバックキャンペーンです。

契約期間中に支払った総額から受け取ったキャッシュバックを差し引いた「実質支払総額」で比較すると「キャッシュバックキャンペーン」はかなりお得になります。

キャッシュバック キャンペーン
プロバイダ キャンペーンの評価
とくとくBB
(キャッシュバック)
3年契約プラン ギガ放題or7GBプラン
いつも最大級のキャッシュバックを提供してくる点はさすが!
提供端末、提供プラン共に充実。
[総合評価]★★★★★
BIGLOBE
(キャッシュバック)
1年契約プラン ギガ放題
1年縛りは嬉しいが、今のところ短期間利用の人に限られる。
[総合評価]★★
UQ WiMAX
(キャッシュバック)
2年契約プラン ギガ放題
安心感はNo1だが、キャッシュバックがショボいのが残念・・
[総合評価]★★

とくとくBBはキャッシュバックを受け取れるのは概ね1年後です。UQ本家とBIGLOBEは約1か月後。キャッシュバック受取りには、メールに応答しなくてはいけなかったりと、若干面倒な手続きをクリアしなくてはいけない場合がほとんどです。うっかりしてキャッシュバックをもらい損ねないように注意が必要です。

月額料金割引 キャンペーン

月々の月額料金が安いので、確実にメリットを享受できるのが「月額料金割引キャンペーン」です。

月額料金割引 キャンペーン
プロバイダ キャンペーンの評価
とくとくBB
(月額料金割引)
3年契約プラン ギガ放題or7GBプラン
やっぱり一番お得なのが とくとくBB!とにかく3年間通して割引料金なのがいいですね! 提供端末、提供プラン共に充実。
[プラン変更] プラン変更してもキャンペーン時の価格が適応される!
[総合評価]★★★★★
Broad WiMAX
(月額料金割引)
3年契約プラン ギガ放題or7GBプラン
さまざまなサポートが充実のBroad WiMAX! 2年間は割引料金だが3年目から通常料金なのが惜しい
[プラン変更] プラン変更してもキャンペーン時の価格が適応される!
[総合評価]★★★
So-net
(月額料金割引)
3年契約プラン ギガ放題or7GBプラン
ソニーグループのSo-netなら安心感はあるが、割引期間が1年間なのが残念
[総合評価]★★

最近はキャッシュバックキャンペーンよりも、月額料金割引キャンペーンのほうが人気で申込み件数も多いです。プロバイダのキャンペーンもこちらのタイプに重点を置く傾向になってきています。

6.最後に「もしもWiMAXが使えなかったら?」と心配な人に

「契約して万が一、繋がりが悪かったり、速度が遅かったりで、期待と違っていたらどうしよう・・。」

そんな不安からWiMAXの申し込みに踏み切れない人には、初期契約解除について解説しよう。

初期契約解除を使うことを念頭にWiMAXを申し込む

初期契約解除とは

携帯電話やモバイルルーターなどの通信サービスにおける「クーリング・オフ」のような制度です。契約に関する書面を受け取ってから8日以内であれば、契約した会社の合意がなくても、通信サービスの契約を解除できるというものです。

WiMAXであれば、端末着荷から8日以内に、受け取った端末セット一式を返品すれば契約の解除ができるのです。この制度は電気通信事業法で定められたものなので、どこのプロバイダで契約したとしても適応されるものです。

初期契約解除は完全無料ではありません。事業者によって多少の違いはあるかもしれませんが、だいたい次の点に注意してください。
・契約時の事務手数料3000円は請求されます。
・返品にかかる送料は自己負担です。
・8日以内に届くように返品する。

使ってみてダメなら即返品ができるので安心して申し込みが出来る

WiMAXルーターが届いた日が1日目、返品する場合は8日目までに事業者に届くように返送します。
ですので、WiMAXルーターを受け取ってから実質5~6日間が勝負です。
この期間に自宅や職場、学校などあなたが使いたい場所の電波状況を徹底的に確認してみてください。

初期契約解除をする人は全体の1割にも満たないケースです。ほとんどの人は十分満足してWiMAXを使っていますので、まずは早速申し込んでみましょう!
仮に使えなかったとしてもこの制度があるので安心ですよね。

2020年9月《今、選ぶなら》このプロバイダです!!

一番おすすめのプロバイダは圧倒的な特典力のGMOとくとくBB

シンプルに月額料金を割引した本当のイチ押しプラン!

2年間の月額料金割引にプラス3000円のキャッシュバックで3年間の総額でみても相当お得なのがこの「とくとくBB 月額料金割引」です。仮にキャッシュバックが無くても十分納得のキャンペーンです!

月額料金割引キャンペーン [ギガ放題]
0~2月目 3~24月目 25~36月目 37月目
2590円 3344円 4263円 4263円
キャッシュバック 3000円
3年間 実質契約期間 38カ月間の支払総額 136757円
緊急ボーナス『3000円キャッシュバック』特典を急遽追加!今がチャンス!

*このキャンペーンは何度でもOKです。過去にGMOとくとくBBを契約したことがあっても申込みできます。

広告露出度は多いキャッシュバックキャンペーンなのだけど・・
広告などで露出度の多い「とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン」は有名だが、万が一高額のキャッシュバックを受け取り損ねると大変だ!それを考えると上で紹介した月額料金割引キャンペーンの方が安心だ!それでもいちばんお得なキャッシュバックキャンペーンを選ぶという選択もあると思う。

キャッシュバック キャンペーン [ギガ放題]
0~2月目 3~24月目 25~36月目 37月目
3609円 4263円 4263円 4263円
モバイルルーター WX06、W06の時
キャッシュバック 28000円
3年間 実質契約期間 38カ月間の支払総額 135032円
ホームルーター HOME 02、L02の時
キャッシュバック 31000円
3年間 実質契約期間 38カ月間の支払総額 132032円

*キャッシュバックキャンペーンは初めての方が対象です。過去にGMOとくとくBBを契約したことがある人はキャンペーンの特典を受けられませんのでご注意ください。

各キャンペーンの契約期間、支払総額などを詳しく解説“WiMAXおすすめプロバイダを比較【最重要は実質価格】”
   とくとくBBの特徴
とくとくBBには複数のキャンペーンがあるが、どのキャンペーンも他のプロバイダより魅力的だ!
特に「月額料金割引キャンペーン」は圧倒的におすすめです。

基本事項 ・3年プラン(実質契約期間は38カ月間)
・初期登録料3000円 ・初月日割
[ギガ放題]料金プラン 月額料金割引キャンペーン
[キャッシュバック] 3000円
[サービス開始月] 2590円 の日割
[1~2カ月目] 2590円
[3~24カ月目] 3344円
[25カ月目以降] 4263円
実質月額料金 3598円
[7GBプラン]料金プラン 「7GBプラン」の詳細はこちらでご確認ください“とくとくBB WiMAX を選ぶならココをおさえておこう!”
提供端末 データ端末が無料!
最新端末 WX06 と HOME 02 がついに登場!
 
 
モバイルルーターでもホームルーターでも最新のルーターから選ぶことが出来る!
LTEオプション ・無料!
特長 即日発送!平日15時半、土日祝14時までに受付完了すると当日中に発送!
何度でもOK!
とくとくBB 月額料金割引キャンペーンはこちら

とくとくBB以外のプロバイダはどうなのか?

とくとくBBはおすすめ人気No1のプロバイダですが、やっぱり他のプロバイダも比較してみたいと思いますよね。そこでWiMAXでは老舗で評価の高いプロバイダをいくつか紹介します。料金面で納得いくならどのプロバイダを選んでも安心で満足出来るでしょう。

各プロバイダのキャンペーンの3年間の支払総額を比較してみました

3年間(実質契約期間は38カ月間)の支払総額を比較
[ギガ放題] 実質支払総額 実質月額料金
とくとくBB
キャッシュバック
WX06、W06の時
 135032円
WX06、W06の時
 3553円
とくとくBB
月額料金割引
 136757円  3598円
Broad WiMAX
月額料金割引
 138913円  3655円
So-net WiMAX
月額料金割引
 153035円  4027円
BIGLOBE
キャッシュバック
38カ月間使用した過程で比較すると
 154460円
 4064円
UQ WiMAX
キャッシュバック
38カ月間使用した過程で比較すると
 165440円
 4353円
DTI WiMAX
月額料金割引
 137190円  3610円

各プロバイダのキャンペーンごとの実際の契約期間、支払総額、月額料金を計算しています。
詳しくはこちら“WiMAXおすすめプロバイダを比較【最重要は実質価格】”
Broad WiMAX 安心のサービスがたくさん!
基本事項 ・3年プラン(実質契約期間は38カ月間)
・初期登録料3000円 ・初月日割
(初月のみ安心サポート550円)
[ギガ放題]料金プラン [サービス開始月] 2726円 の日割
[1~2カ月目] 2726円
[3~24カ月目] 3411円
[25カ月目以降] 4011円
実質月額料金 3655円
提供端末 最新のデータ端末が無料!
WX06
HOME 02
W06
HOME L02
LTEオプション ・無料!
特長 平日15時までの受付分は当日発送! 店舗受け取りなら当日から利用も可能!
Broad WiMAX 公式サイトはこちら
ソニーグループの安心感
基本事項 ・3年プラン(実質契約期間は38カ月間)
・初期登録料3000円 ・初月無料
[ギガ放題]料金プラン [サービス開始月] 0円
[1~12カ月目] 3380円
[13カ月目以降] 4379円
実質月額料金 4027円
提供端末 最新のデータ端末が無料!
WX06
HOME 02
W06
HOME L02
LTEオプション ・無料!
特長 ソニーグループの安心感とサポートの充実度はNo1です。
So-net 公式サイトはこちら
実績で選ぶならビッグローブ
データ端末 + SIMカード
基本事項 ・1年プラン(実質契約期間は13カ月間)
・初期登録料3000円 ・初月無料
キャッシュバック 15000円
[ギガ放題]料金プラン [サービス開始月] 0円
[1~12カ月目] 3980円
[13カ月目以降] 3980円
実質月額料金 4227円
提供端末 WX06
HOME 02
W06
HOME L02
端末は 19200円
クレジットカードの場合は月々800円X24回の支払になります。
LTEオプション ・有料(利用した月のみ 1005円/月)
特長 2019年10月からの「新ギガ放題 1年プラン」
1年以内の契約解除料は1000円、それ以降は0円!
最短1年縛りのワイマックス!BIGLOBEで復活!
ついにSIMカードのみで契約ができる!
中古のWiMAXルーターを持っている人に朗報!
SIMカードのみ
基本事項
・1年プラン(実質契約期間は13カ月間)
・初期登録料3000円 ・初月無料
・キャッシュバックは無し 0円
[ギガ放題]料金プラン [サービス開始月] 0円
[1カ月目以降] 3980円
BIGLOBE 公式サイトはこちら
本家本元なら UQ WiMAX
基本事項 ・2年プラン(実質契約期間は25カ月間)
・初期登録料3000円 ・初月日割
[ギガ放題]料金プラン [サービス開始月] 3880円 の日割
[1~24カ月目] 3880円
[25カ月目以降] 3880円
実質月額料金 4600円
(自動更新なしの場合[25カ月目以降] 4050円)
提供端末 端末は 15000円
WX06
HOME 02
W06
HOME L02
LTEオプション ・有料(利用した月のみ 1005円/月)
特長 2019年10月からの「新ギガ放題 2年プラン」
価格では無い!信頼感が一番という方へ
ワイマックスの本家なので安心感はNo1です。
UQ WiMAX 公式サイトはこちら
DTI WiMAX 実は秀逸!
基本事項 ・3年プラン(実質契約期間は38カ月間)
・初期登録料3000円 ・初月無料
[ギガ放題]料金プラン [サービス開始月] 0円
[1カ月目] 0円
[2カ月目] 2590円
[3~36カ月目] 3760円
[37カ月目以降] 3760円
実質月額料金 3610円
提供端末 データ端末が無料!
WX06
HOME 02
W06
HOME L02
LTEオプション ・無料!
特長 DTI WiMAX の魅力は ズバリわかりやすさとお得のバランス!
DTI WiMAX 公式サイトはこちら
その端末!購入先を一覧で比較


シンプルに月額料金を割引した本当のイチ押しプラン!


シンプルに月額料金が安くなる とくとくBB 月額料金割引キャンペーン
緊急ボーナス『3000円キャッシュバック』特典を急遽追加!今がチャンス!
とくとくBBを詳しく解説“とくとくBB WiMAX を選ぶならココをおさえておこう!”