2年後、3年後の契約更新月【解約or更新】これ重要です!

情報更新日:2019年10月27日

ワイマックスの契約更新月が来たらどうしますか? 必ず解約しますよねっ!
まさか解約しないで契約更新するなんてことは無いと思いますが、念のために解約した場合と更新した場合でどう違うのかを見てみましょう。

契約更新月とは

ワイマックスの契約は、多くの人は3年契約プランを選んで申込んだと思います。数年前なら2年プランが主流だったので2年契約プランかもしれません。
3年契約の場合なら3年後の契約最終月に、2年契約の場合なら2年後の契約最終月に、その契約を解約するのか、それとも更新するのかを決めなくてはいけない時がやってきます。それが契約更新月です。

解約する場合

解約をする場合は、契約更新月で解約が完了するように自分で手続きをしなくてはいけません。手続きの方法はこの後で解説しています。
契約更新月で解約する場合は契約解除料金がかかりません。しかし契約更新月以外で解約すると契約解除料金がかかってしまいます。ポイントは解約する場合には契約更新月に解約することがが重要だということです。

更新する場合

契約を更新する場合は、何もする必要はありません。逆に言うと、うっかり忘れて何もしなければ自動更新されてしまいます。
自動更新した場合の契約は、3年プランの人は更に3年間、2年プランの人は更に2年間の契約になってしまいます。

WiMAXを続ける場合は解約しなさい!

続けるのに解約しろ!って言うのも変は話ですが、つまり「いちど解約をして、もういちど新規契約でWiMAXに申込む」ということです。

WiMAXの契約を更新するデメリット

更新後の月額料金は安くない
更新後の月額料金は高くなってしまう場合もあります。つまり安くない普通の料金設定になってしまうことが多いです。

ルーターは使い続けることになる
今まで使い続けてきた端末を更新後も3年間または2年間と使い続けることになります。

新規契約で申込むメリット

ご存知のとおり、WiMAXの新規契約にはいろいろなお得なキャンペーンがあります。
例えば、
月額料金が割引になっておトク!
高額のキャッシュバックがある!
最新のルーターが無料で手に入る!

このように新規契約で申込んだほうが断然メリットが大きいので、ほとんどの人は契約更新月にいちど解約をして、新たに申込みし直します。

そんな訳ですから、皆さん必ず2年後または3年後に解約手続きをすることになるのです。

間もなく更新月が近くて解約方法を調べにきた人も、これからワイマックスを初めて申込むという人にとっても、契約更新月の解約手続きについて知っておくことは大切です。これから主要プロバイダのワイマックスの解約方法を解説していきます。

主要プロバイダの契約更新月と解約手続き

とくとくBB の場合

契約更新月

とくとくBB の3年プランの場合は、サービス開始月(端末発送月)を0カ月目、その翌月を1カ月目として37カ月目が契約更新月になります。
3年プランの実質契約期間は、サービス開始月を含めると38カ月間になります。
2年プランの場合は、25カ月目が契約更新月で、実質契約期間は26カ月間になります。

とくとくBB の契約解除料

[契約更新月の解約]  0円
[1~12カ月目までの解約]  19000円
[13~24カ月目までの解約]  14000円
[25カ月目以降の解約]  9500円

当サイトで取り上げている3つのキャンペーン
「とくとくBB 月額料金割引キャンペーン」
「とくとくBB スペシャルキャンペーン」
「とくとくBB キャッシュバックキャンペーン」
これらのキャンペーンは上記の通りの契約解除料ですが、当サイト以外で紹介されている とくとくBB WiMAX の中には、契約解除料が[1~24カ月目までの解約] 24800円と高額なキャンペーンもありますので、他のサイトを経由して申込む場合は必ず契約解除料を確信してください。

解約手続き

とくとくBBを解約する場合は、会員ページのBBnaviから解約手続きをします。
解約の手続きは、更新月の前月の21日~更新月の20日までにします。20日を過ぎてしまうと契約更新月に解約が出来なくなってしまうので注意してください。
契約更新月の解約申請期間になったら、会員ページのBBnaviに解約のボタンが表示されるので解約手続きをします。解約月の月額料金は1カ月分かかりますが、サービスの利用は解約月の末日まで利用できます。

契約更新月以外に解約する場合は、解約を希望する月の20日までに「GMOとくとくBBお客さまセンター」までメールか電話で問い合わをしなくてはいけません。

現在はSIMカードの返却は必要ありません
とくとくBBは、以前は端末のSIMカードを返却しなくてはなりませんでした。しかし現在はSIMカードの返却は必要ありません。
とくとくBBを解約後に、とくとくBBに再契約できるのか
月額料金割引キャンペーンはOKです。
過去にGMOとくとくBBにご入会されていても本キャンペーンはお申込みいただけます。
現在とくとくBBの人も、他プロバイダから乗換えの人にもおすすめです。

スペシャルキャンペーンはNGです。
キャッシュバックキャンペーンはNGです。
これらのキャンペーンは過去にキャッシュバックの適用を受けた方は対象外です。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。他プロバイダからの乗換えで高額キャッシュバックを希望する人にはおすすめ出来ます。

Broad WiMAX の場合

契約更新月

Broad WiMAX の3年プランの場合は、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として37カ月目が契約更新月になります。
3年プランの実質契約期間は、サービス開始月を含めると38カ月間になります。
2年プランの場合は、25カ月目が契約更新月で、実質契約期間は26カ月間になります。

Broad WiMAXの契約解除料

[契約更新月の解約]  0円
[1~12カ月目までの解約]  19000円
[13~24カ月目までの解約]  14000円
[25カ月目以降の解約]  9500円


ブロードワイマックスの最大の注意点は、上の表の一番下に書いてある「Web割キャンペーン違約金」です。ネットで契約した人のほとんどが「Web割キャンペーン」で契約していると思います。その場合には24カ月以内に解約するとキャンペーン違約金9500円が発生します。つまり解約するために「契約解除料」と「キャンペーン違約金」の両方の支払が発生します。

解約手続き

Broad WiMAXを解約する場合は、電話か会員サポートサイトから解約手続きをします。
解約の手続きは、更新月の1日~更新月の25日までにします。26日~月末までは解約手続きはできません。解約月の月額料金は1カ月分かかりますが、サービスの利用は解約月の末日まで利用できます。

詳しい解約までの流れと手続きについては「退会までの流れ | Broad WiMAX お客様向けサポートサイト」で確認してみてください。

24カ月以内の解約には要注意!
24カ月以内に解約すると「契約解除料」と「キャンペーン違約金」の両方の支払が発生します。
Broad WiMAXを解約後に、Broad WiMAXに再契約できるのか
Broad WiMAXのキャンペーンはOKです。
Broad WiMAXのWeb割キャンペーンは新規契約でも再契約でも違いなく契約できます。

So-net WiMAX の場合

契約更新月

So-net WiMAX の3年プランの場合は、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として37カ月目が契約更新月になります。
3年プランの実質契約期間は、サービス開始月を含めると38カ月間になります。
2年プランの場合は、25カ月目が契約更新月で、実質契約期間は26カ月間になります。

So-net WiMAXの契約解除料

[契約更新月の解約]  0円
[1~12カ月目までの解約]  19000円
[13~24カ月目までの解約]  14000円
[25カ月目以降の解約]  9500円

解約手続き

So-net WiMAXを解約する場合は、会員サポートサイトから解約手続きをします。
解約は「当月末」または「翌月末」を指定できるので、契約更新月の前月か当月に解約手続きをしましょう。解約月の月額料金は1カ月分かかりますが、サービスの利用は解約月の末日まで利用できます。

詳しい解約までの流れと手続きについては「解約のお手続き-So-netモバイルWiMAX2+」で確認してみてください。

So-net WiMAXを解約後に、So-net WiMAXに再契約できるのか
So-net WiMAXのキャンペーンはNGです。
過去にSo-net WiMAXの特典を受けられた方、本特典の対象となりません。

ビッグローブの場合

契約更新月

ビッグローブの3年プランの場合は、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として36カ月目が契約更新月になります。
3年プランの実質契約期間は、サービス開始月を含めると37カ月間になります。
2年プランの場合は、24カ月目が契約更新月で、実質契約期間は25カ月間になります。

ビッグローブ 旧プランの契約解除料

[契約更新月の解約]  0円
[1~12カ月目までの解約]  19000円
[13~24カ月目までの解約]  14000円
[25カ月目以降の解約]  9500円

「新ギガ放題1年プラン」
そして2019年10月に登場した「ギガ放題1年プラン」の場合は、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として12カ月目までが契約期間になります。
13カ月目以降は契約期間の縛りはありませんので契約解除料はかかりません。

1年プランの契約解除料

[1~12カ月目までの解約]  1000円
[13カ月目以降の解約]  0円

解約手続き

BIGLOBE WiMAXを解約する場合は、BIGLOBEカスタマーサポートへ電話で解約手続きをします。解約はいつでもできますが、契約更新月の末日は16:30までに電話をする必要があります。解約月の月額料金は1カ月分かかりますが、サービスの利用は解約月の末日まで利用できます。

詳しい解約までの流れと手続きについては「BIGLOBE WiMAX 解約手続き」で確認してみてください。

BIGLOBE WiMAXを解約後に、BIGLOBE WiMAXに再契約できるのか
BIGLOBE WiMAXのキャンペーンはOKです。
BIGLOBE WiMAXの再契約は違うBIGLOBE IDであればOKです。契約時に「BIGLOBEを新規にお申し込みの方」を選択して申込みしてください。

UQ WiMAX 本家の場合

契約更新月

UQ WiMAX本家では、サービス開始月を1カ月目と数える表記の仕方をしています。
ですので、3年プランの場合はサービス開始月を1カ月目、その翌月を2カ月目、そして37カ月目を契約満了月と呼び、38カ月目を契約更新月としています。
そして契約解除料が掛からないタイミングは、満了月の末日と契約更新月になります。
契約満了月の37カ月目の末日で解約すると38カ月目に入らずの解約が出来ますので、3年プランの実質契約期間は、サービス開始月を含める37カ月間になります。2年プランの場合の実質契約期間は25カ月間になります。

UQ 旧プランの契約解除料

[契約更新月の解約]  0円
[1~13カ月目までの解約]  19000円
[14~25カ月目までの解約]  14000円
[26カ月目以降の解約]  9500円

「新ギガ放題2年プラン」
そして2019年10月に登場した「新ギガ放題2年プラン」の2年自動更新ありの場合は、サービス開始月を1カ月目、その翌月を2カ月目として25カ月目が契約満了月です。
契約解除料がが掛からない更新期間が満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間になります。

UQ 新プランの契約解除料

2年自動更新ありの場合
[契約更期間の解約]  0円
[契約更期間以外の解約]  1000円

2年自動更新なしの場合
[[1~25カ月目までの解約]  1000円
[26カ月目以降の解約]  0円

解約手続き

UQ WiMAX本家の解約は、UQお客さまセンターへ電話で解約手続きをします。即日解約も出来ますし、契約解除日を指定もできますので、契約満了月の末日で解約する場合は少し早めに連絡するのがいいでしょう。月末以外で解約する場合は日割りで料金計算されます。

詳しい解約までの流れと手続きについては「UQお客さまセンター(WiMAX)」で確認してみてください。

UQ WiMAXを解約後に、UQ WiMAXに再契約できるのか
UQ WiMAX本家のキャンペーンはOKです。
UQ WiMAX本家のキャンペーンは新規契約でも再契約でも違いなく契約できます。

WiMAX更新時の再契約に最もおすすめのプロバイダ

他プロバイダからの乗換えならお好きなキャンペーンを!
GMOとくとくBB からの再契約の方は「月額料金割引キャンペーン」をお選びください。

一番おすすめのプロバイダは圧倒的な特典力のGMOとくとくBB

シンプルに月額料金を割引した本当のイチ押しプラン!

「後でキャッシュバックとか、そーゆーのはメンドウ!」という人は迷わずにこの「とくとくBB 月額料金割引」がいいです。3年間ず~と安いのがいい!

月額料金割引キャンペーン [ギガ放題]
0~2月目 3~24月目 25~36月目 37月目
2170円 3480円 3480円 4263円
キャッシュバック 2000円
3年間 実質契約期間 38カ月間の支払総額 130093円
緊急ボーナスキャッシュバック2000円!終了未定今がチャンス急いで!

*このキャンペーンは何度でもOKです。過去にGMOとくとくBBを契約したことがあっても申込みできます。

3年間の総額でとにかくおトクなのはこのプラン!

2年間の月額料金割引にプラス12000円のキャッシュバックで3年間の総額でみるととにかくおトクな計算になる。いちばんおトクがいい人はこのスペシャル キャンペーンがいい!

スペシャル キャンペーン [ギガ放題]
0~2月目 3~24月目 25~36月目 37月目
2590円 3344円 4263円 4263円
キャッシュバック 12000円
3年間 実質契約期間 38カ月間の支払総額 127757円

*スペシャルキャンペーンは初めての方が対象です。過去にGMOとくとくBBを契約したことがある人はキャンペーンの特典を受けられませんのでご注意ください。

やっぱりキャッシュバックキャンペーンよりスペシャルキャンペーンだよね!
広告などで露出度の多い「とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン」は有名だが、上で紹介したスペシャルキャンペーンの方がよりおすすめだ!11月はキャッシュバックを34800円にアップしたがそれでもスペシャルキャンペーンの方がおトクなのだ!いちばんおトクがいい人は月額料金とのバランスも魅力的なスペシャルキャンペーンをおすすめしたい!

広告露出度は多いキャッシュバックキャンペーンなのだけど・・
キャッシュバック キャンペーン [ギガ放題]
0~2月目 3~24月目 25~36月目 37月目
3609円 4263円 4263円 4263円
キャッシュバック 34800円
3年間 実質契約期間 38カ月間の支払総額 128232円

*キャッシュバックキャンペーンは初めての方が対象です。過去にGMOとくとくBBを契約したことがある人はキャンペーンの特典を受けられませんのでご注意ください。

各キャンペーンの契約期間、支払総額などを詳しく解説“WiMAXおすすめプロバイダ【実質月額料金で比較】”
   とくとくBBの特徴
とくとくBBには複数のキャンペーンがあるが、どのキャンペーンも他のプロバイダより魅力的だ!
特に以下の2つのキャンペーンは圧倒的におすすめです。3年間ずっと低価格を設定した「月額料金割引キャンペーン」を選ぶのか、3年間の総額で一番おトクな「スペシャル キャンペーン」を選ぶのか、どちらを選択したとしても間違いは無いでしょう。

基本事項 ・3年プラン(実質契約期間は38カ月間)
・初期登録料3000円 ・初月日割
[ギガ放題]料金プラン 月額料金割引キャンペーン
[キャッシュバック] 2000円
[サービス開始月] 2170円 の日割
[1~2カ月目] 2170円
[3~36カ月目] 3480円
[37カ月目以降] 4263円
実質月額料金 3423円
緊急ボーナスキャッシュバック2000円!終了未定今がチャンス急いで!

スペシャル キャンペーン
[キャッシュバック] 12000円
[サービス開始月] 2590円 の日割
[1~2カ月目] 2590円
[3~24カ月目] 3344円
[25~36カ月目] 4263円
[37カ月目以降] 4263円
実質月額料金 3362円

[7GBプラン]料金プラン 「7GBプラン」の詳細はこちらでご確認ください“とくとくBB WiMAX を選ぶならココをおさえておこう!”
提供端末 最新のデータ端末が無料!
   
どちらのキャンペーンも、モバイルルーターでもホームルーターでも最新のルーターから選ぶことが出来る!
LTEオプション ・無料!
特長 即日発送!平日15時半、土日祝14時までに受付完了すると当日中に発送!
何度でもOK!
とくとくBB 月額料金割引キャンペーンはこちら
GMOとくとくBBが初めての方!
とくとくBB スペシャル キャンペーンはこちら

シンプルに月額料金を割引した本当のイチ押しプラン!


3年間ずーっと月額料金が安くなる とくとくBB 月額料金割引キャンペーン
とくとくBBを詳しく解説“とくとくBB WiMAX を選ぶならココをおさえておこう!”