W04! どこがお得か?主要プロバイダを一覧で比較

情報更新日:2018年11月1日


W04は2017年2月17日に発売されました。
Wシリーズはこの一年の間に、2016年2月にW02を、2016年7月にW03を、そして2017年2月にW04を発売しました。WXシリーズと比べるとずいぶん短い間隔での新製品投入という感じです。
それはさておき、Wシリーズはデザインが好きという方も多いのではないでしょうか。
WXシリーズはどちらかと言えば無骨なイメージですものね。今回のW04はそうゆう意味でも待ち望んでいた方は多いと思います。間違いなく人気機種となりそうですね。

W04のおもな特徴

(1)4×4MIMOとキャリアアグリゲーションで下り最大440Mbpsを実現!

ここは先行で登場したWX03に追いつくかたちで4×4MIMO技術とキャリアアグリゲーション技術で下り最大440Mbpsを実現してきました。上りも最大10Mbpsから最大30Mbpsに向上させ、こちらもWX03と同スペックです。これで通信方式でも両者に違いは無くなってしまいました。こうなるとやっぱりデザイン性がより勝敗を分けることになるのでしょうか。

(2)Wシリーズのオハコ!LTEモードが使える!

Wシリーズの特徴であるハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)+(WiMAX2+)が従来通りオプションとして使えます。

(3)用途に応じて通信パフォーマンスを3段階から選択可能

外出時の長時間使用に最適なバッテリーセーブモードを始めとした、3つの通信パフォーマンスモードを搭載しています。
・ハイパフォーマンス
 最大スペック。とにかく、高速通信を楽しみたい!という時におススメ
・ノーマル(初期設定)
 ルーターは初めてという方でも、安心して快適に約9時間も使える
・バッテリーセーブ
 スピードは必要としないが、メールの送受信などで長時間使用したいという時に

W04! わかりやすい一覧で比較! どこのプロバイダで申込むべきか!

ワイマックスはギガ放題プランで申込みするのが鉄則です!

ギガ放題プランで契約しても、3カ月目から7GBプランに変更すれば、最初から7GBプランで契約するのと料金は変わりません。「あまり使わないので7GBプランでいいよ」と言う人もいると思いますが、とりあえずギガ放題プランで契約して最初の2カ月間で自分のデータ使用量を確認しましょう。

以下では、ギガ放題で「2年契約プラン」と「3年契約プラン」の場合の各プロバイダの支払い総額を一覧で比較しています。

W04 キャッシュバック キャンペーン

  • ギガ放題
  • 7GBプラン
ギガ放題 の場合の支払い総額
プロバイダ比較 2年プラン 3年プラン
とくとくBB
キャッシュバックの場合
[2年] 69954円
(1か月 2914円)
UQ WiMAX
キャッシュバックの場合
7GBプラン の場合の支払い総額
プロバイダ比較 2年プラン 3年プラン
とくとくBB
キャッシュバックの場合
[2年] 55566円
(1か月 2315円)
UQ WiMAX
キャッシュバックの場合

とくとくBB
キャッシュバックの場合
公式サイトはこちら
・初期費用3000円 ・初月日割
2年プラン ・・・・・・・・・・
[キャッシュバック] 34050円
2年プラン クレードル無の支払総額
[ギガ放題] 3609円(月額)x2 + 4263円(月額)x22
[ギガ 2年総額] 69954円(1か月あたり2914円
[7GBプラン] 3609円(月額)x24
[7GB 2年総額] 55566円(1か月あたり2315円
[おすすめポイント] ・・・・・・・・・・
とにかく総額でいちばんおトクなのがとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。
(このキャンペーンの適応期間:2018年11月1日~終了未定)

その端末!購入先を一覧で比較

最新のWX05か!それとも圧倒的人気のW05か!

ワイマックスのルーター選びは3択です。最新機種のWX05か!圧倒的人気のW05か!それともホームルーターならHOME L01s! ルーターが決まったのならプロバイダは迷わずとくとくBB!一択です!