DTI WiMAX わかりやすくてお得感もあるバランスのいいワイマックス

情報更新日:

DTI WiMAXって、実は秀逸だった!

DTI(ディーティーアイ)って聞きなれない方もいるのかもしれませんが、実はインターネットプロバイダとしては古くから運営しているちょっとした老舗のプロバイダです。

その老舗プロバイダが、ネットに不慣れな方にもわかりやすくてお得感もたっぷりの魅力的な月額料金割引キャンペーンを展開しています。

わかりやすくて親切でお得感もある、とってもバランスのいいのが「DTI WiMAX」です。

それでは、DTI(ディーティーアイ)<株式会社ドリーム・トレイン・インターネット>のWiMAXキャンペーンを整理してみてみましょう。

① 契約期間は3年契約プランになります。

DTI WiMAX 3年契約プランの実質契約期間は38カ月間です。

DTI WiMAXは、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として36カ月目が契約満了月、契約更新月は37カ月目です。合計すると実質契約期間は38カ月間になります。

② 料金プランは2つあるけど、申し込むのはゼッタイ「ギガ放題プラン」にしましょう。

DTI WiMAX の料金プランは2つあります。

「7GBプラン」(DTIではモバイルプランと呼んでいます。)
・初期登録料 5000円
・月額料金 3500円 (更新月以降も料金は変わりません)

38カ月間の支払総額の合計 138000円

DTIの7GBプランは正直全く魅力的ではありません。ギガ放題の料金と比べてみるとわかりますが、実質支払総額ではむしろギガ放題の方が安いという始末です。7GBプランは必要ありませんね。

「ギガ放題プラン」
・初期登録料 3000円
・月額料金
[サービス開始月] 0円
[1カ月目] 0円
[2カ月目] 2590円
[3~36カ月目] 3760円
[37カ月目以降] 3760円

38カ月間の支払総額の合計 137190円
実質月額料金 137190円 ÷ 38カ月 = 3610円

サービス開始月から3カ月間は、0円、0円、2590円。
それ以降はずっと3760円。更新月以降も3760円。料金設定が安価でシンプルなのがいいですね。

プラン選択は必ずギガ放題プランにしましょう。

③ データ端末無料

人気の4機種どれでももちろん無料です。
W06
WX05(クレードル 3686円)
HOME L02
HOME 01

④ 解約手続きと契約更新月の取扱い

DTIの解約手続きは簡単です。
DTI会員サイトからオンラインで解約ができます。また、書面でもOKです。
解約申請は、解約希望月の25日までに手続きをすることで、その月の末日をもって解約となります。更新月で解約する場合は、更新月の前月の26日~更新月の25日までに行ってください。解約月の月額料金は1カ月分かかりますが、サービスの利用は解約月の末日まで利用できます。

DTI WiMAXの3年プランの場合は、サービス開始月を0カ月目、その翌月を1カ月目として37カ月目が契約更新月になります。
3年プランの実質契約期間は、サービス開始月を含めると38カ月間になります。
2年プランの場合は、25カ月目が契約更新月で、実質契約期間は26カ月間になります。

解約で1つだけ、マイナス点があります。
それは解約時は、WiMAXルーター内のSIMカードを返却しなくてはいけません。解約した翌月20日までに返送しなくてはなりません。このSIM返却は意外と面倒ですよね。いつか返却無しになることを期待します。

DTI WiMAX 申込みは簡単ですので、以下の点だけ注意してみてください。

プラン選択は必ずギガ放題プランにしましょう。

DTI WiMAX 実は秀逸!
基本事項 ・3年プラン(実質契約期間は38カ月間)
・初期登録料3000円
[ギガ放題]料金プラン [サービス開始月] 0円
[1カ月目] 0円
[2カ月目] 2590円
[3~36カ月目] 3760円
[37カ月目以降] 3760円
実質月額料金 3610円
提供端末 最新のデータ端末が無料!
W06WX05
HOME L02HOME 01
LTEオプション ・無料!
特長 DTI WiMAX の魅力は ズバリわかりやすさとお得のバランス!
その端末!購入先を一覧で比較

シンプルに月額料金を割引した本当のイチ押しプラン!


シンプルに月額料金が安くなる とくとくBB 月額料金割引キャンペーン
緊急ボーナス『5000円キャッシュバック』特典を急遽追加!今がチャンス!
とくとくBBを詳しく解説“とくとくBB WiMAX を選ぶならココをおさえておこう!”