Yahoo!WiFiは【Yahoo!モバイルWiFiへ移行】何が変わったのか?そして本当に買いのポケットWiFiは?

情報更新日:2019年4月2日

2019年1月31日からYaoho!Wi-FiYahoo!モバイルのWiFiへと移行しました。

えっ? どーゆーこと? 何か変わったの? そう思ったのではないだろうか。
細かなことはともかく結論を急ぐと、ちょっとだけお得感が後退したかなという印象です。

以前のYahoo!Wi-Fiワイモバイルが販売するポケットWiFiに独自のキャンペーンをプラスしてお得感を演出していましたが、今回のYahoo!モバイルのWiFiワイモバイルポケットWiFiをほぼそのまま販売している感じです。
こう解説してみたのですが、読むとますます何のことか分かりにくくなってしまいました。
なので、もうチョットだけ解説したいと思います。

ワイモバイルって?

ソフトバンクの中の低価格帯ブランド(サブブランド)がワイモバイルです。
ユニクロの低価格ブランドにGUがあったり、トヨタの高級ブランドにレクサスがあるように、ソフトバンクのサブブランドがワイモバイルです。
ワイモバイルは格安スマホや格安SIM、ポケットWiFiなどの商品を持つブランドです。
全国のワイモバイルのショップやオンラインストアで契約することができます。

Yahoo!モバイルって?

Yahoo!Japanがワイモバイルの商品を販売しているオンラインショップの名前がYahoo!モバイルなのです。Yahoo!モバイルというオンラインショップで売っているポケットWiFiのことをYahoo!モバイルのWiFiと言っているのですね。

そして現在のYahoo!モバイルのWiFiは以下のようになっています。

ふたつのサービスの主な違いは・・

*以下、価格表示は消費税抜きで表示しています。
価格も品質も良いWiFi
1GB 月額 1980円
5GB 月額 2480円
契約期間 3年
提供端末は PocketWiFi 601ZT
下り最大112.5Mbps
データプランS(1GBプラン)
月額 1980円 (月間1GBを超えた場合、速度制限されます)
PocketWiFiプラン2ライト(5GBプラン)
月額 2480円 (月間5GBを超えた場合、速度制限されます)
たっぷり使えて超高速
7GB 月額 3696円
上限なし 月額 4380円
契約期間 3年
提供端末は PocketWiFi 603HW
PocketWiFi史上最速となる下り最大612Mbpsの超高速データ通信が楽しめます。
PocketWiFiプラン2(7GBプラン)
月額 3696円 (月間7GBを超えた場合、速度制限されます)
上限なしで使うには「アドバンスオプション月額684円」に加入します(オプション契約から最大3カ月間0円)
(*3日で10GB制限はあります)

提供端末 PocketWiFi 601ZT

  • 3年契約で無料で提供されるのが、小型で高性能な 601ZT
  • サイズ:71.0(W)×71.0(H)×14.2(D)mm   重さ:約93g
  • 連続通信時間:約10時間  連続待機時間:約1050時間
  • 手になじむコンパクトな正方形でかわいらしい3色!

提供端末 PocketWiFi 603HW

  • 3年契約で無料で提供されるのが、603HW
  • サイズ:109.9(W)×65.1(H)×15.5(D)mm   重さ:約135g
  • 連続通信時間:約8.5時間  連続待機時間:約850時間

PocketWiFi史上最速となる下り最大612Mbps
下り最大612Mbpsの超高速! 
「キャリアアグリゲーション」「4×4 MIMO」「256QAM」など、さまざまな技術に対応するモバイルWi-Fiルーター。
下り最大612Mbpsの超高速データ通信が楽しめます。

速度制限無し!ということですが、注意点があります。
このプランの通信制限無しというのは、AXGP通信の「アドバンスモード」を利用した時で、月間7GBを超えて利用しても通信制限無く利用することができます。しかし、従来からある 3日間で10GBを超えると翌日の18時から翌朝1時頃まで制限を受けます。「3日で10GB制限」はありますので、短期間で使いすぎると制限を受けることになります。
また、標準モードを利用して月間7GBを超えた場合は制限を受けますし、制限を受けてからアドバンスモードに切り替えても制限は解除されません。

やっぱりWiMAX・・?

GMO とくとくBB

最強のキャンペーンはこれだ!ネット慣れしたあなただったら、迷わずいちばんお得なこれ!
詳細はこちら

So-net WiMAX

月額料金を抑えながら、しかもソニーグループの安心感とサポート力!実益ともに充実度はNo1です!
詳細はこちら

UQ WiMAX

ワイマックスの本家本元は何と言っても回線事業者である UQ WiMAX です。安心感、信頼感が違います。
詳細はこちら

その端末!購入先を一覧で比較