ホームルーターとモバイルルーターの決定的違い!

情報更新日:2017年1月7日
モバイルルーターなら、家の中はもちろん外にだって持ち出せるんだから、なんでわざわざホームルーターを選ぶワケ? 幅広い用途で使えるモバイルルーターのほうがいいんじゃないの・・?
もっともその通りなんですが、ホームルーターとモバイルルーターには決定的な違いがあるんです!

ルーターからスマホやPCに向けて飛ばすWi-Fi電波の強さが違います!

ホームルーターの特徴として「高性能アンテナが付いているのでWiMAXの電波をしっかり掴むことが出来る」ということに注目が行きがちです。もちろん繋がりやすいというのも重要な特徴なんですが、家の中で使うという用途を考えると「ルーターからスマホやPCに向けて飛ばすWi-Fiの電波の強さ」というのも重要です。

ホームルーターとモバイルルーターの決定的な違いは、このWi-Fiの電波を飛ばすチカラがまったく違います。

無線LANのWi-Fi電波はどこまで届くのか?

たとえば、遮るものが無い見通しの良い場所で、ルーターからどのくらい離れてスマホやPCと接続できるものなのでしょうか。

モバイルルーターの場合、通常 10m ~ 15m 程度。
ACアダプターに接続して給電状態で 20m ~ 25m 程度です。

対してホームルーターの場合、50m ~ 60m は余裕。


モバイルルーターの弱みは、バッテリーの問題です。Wi-Fi電波を飛ばす出力を上げるとバッテリーの持ち時間が短くなってしまいます。バッテリーの持ち時間はモバイルルーターのスペックの中でも最重要のひとつです。バッテリーの持ち時間を最大限に維持できる程度に電波を飛ばす出力を抑えなくてはなりません。ですので、モバイルルーターの場合、スマホやPCとの距離が離れてしまうとWi-Fi接続が出来なくなってしまうのです。

一方、ホームルーターの場合は電源をコンセントから直接供給する設計で作られていますので、Wi-Fi電波を飛ばす出力を大きく出来るという訳なのです。

家庭内では、壁や戸、その他いろいろな障害物が存在しますので、電波は障害物にぶつかるたびに減衰しながら反射して進みます。ですので、1階と2階で利用する場合はそれなりに出力の高いルーターが必要になります。

家族で使う! 部屋またぎ、階またぎで使う! そんなヒトはホームルーターです!

一人暮らしでワンフロアならモバイルルーターがいいかもしれません。しかし、複数の部屋で利用するのであれば、ホームルーターじゃないと不安です。家庭用の回線としてワイマックスを使うならホームルーター「novas Home+CA」「URoad-Home2+」がおすすめですね。

キャリアアグリゲーションのハイスピードを選ぶのか、ノーリミットモードで通信制限を避けるのか。

待望のキャリアアグリゲーション対応ホームルーター!

novas Home+CAは、キャリアアグリゲーション対応のホームルーター!下り最大220Mbps!

最近、新規でネット回線を引く際に工事不要ですぐ利用できるWiMAXが人気です。WiMAXのギガ放題なら通信量を気にせずに使えるので家庭用の固定回線として利用しやすくなりました。家庭内で複数の通信機器を同時に使うときに気になるのが通信量と通信速度です。今回の最新ホームルーター「novas Home+CA」は何と言っても待望のキャリアアグリゲーション対応の高速WiMAXということです。ホームルーター派で待ち望んでいた方も多いと思います。

ホームルーターでギガ放題にすると決めている方は、文句なしで「novas Home+CA」で決まりです!

novas Home+CA 2016年10月7日発売

キャリアアグリゲーション対応で下り最大220Mbps
有線LAN 2ポートと無線LAN最大16台の同時接続が可能
対応モード
・ハイスピードモード(220Mbpsのキャリアアグリゲーション)
製造元
・株式会社シンセイコーポレーション

novas Home+CAの購入先を比較してみたいなら・・“novas Home+CA! 購入先プロバイダーを一覧で比較”


ノーリミットモードが使えるので通信制限から逃れられる!

URoad-Home2+は、ハイスピードモードとノーリミットモードを自由に選択して利用出来ます。

家庭用の回線として使う場合、もうひとつ気を付けなくてはいけないことがあります。
家族のなかで動画をたくさん見る方がいたりすると、あっという間に通信制限を受ける対象になってしまうかも知れません。

ハイスピードモードを利用時の通信制限には2種類あります。
1つは、月間使用量が7GBを超えたときにその月の月末までを 128kbpsに制限を受けます。
この7GB制限は、使い放題のギガ放題プランでは適応されません。
2つ目は、直近3日間で3GBを超えると翌日1日間 700kbps程度の速度に制限を受けます。
この3GB制限は、ギガ放題プランと通常プラン共に適応されます。

このような制限を受けてしまった場合でも、URoad-Home2+ではノーリミットモードに切り替えて使うことが出来るので、通信速度制限を回避できるのです。
このノーリミットモードの通信速度は 13.3Mbpsですが、動画を見るには十分な速度です。

URoad-Home2+ 2015年3月13日発売

有線LAN 2ポートと無線LAN最大16台の同時接続が可能
対応モード
・ハイスピードモード(110MbpsのWiMAX2+)
・ノーリミットモード(WiMAXハイパワー対応)
製造元
・株式会社シンセイコーポレーション

料金プランはどうする?

家族でホームルーターを使う場合、意外と大きな通信量を使ってしまうかもしてません。
7GB前後で済むのであれば、通常プランの「Flatツープラス」でいいでしょう。
しかし、家族で10GB~20GBも使うのであれば、使い放題の「Flatツープラス ギガ放題」をおすすめします。

Flat ツープラス

WiMAX2+の2年契約のもっとも標準的なプランです。月額3696円(UQ本家の価格)です。ハイスピードモードで月間7GBを超えると通信制限がかかります。(ノーリミットモードは制限はかかりません。)

Flat ツープラス ギガ放題

WiMAX2+の2年契約の月間データ量の制限無しはこのギガ放題プランになります。しかし混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)はあります。
月額料金は 4380円(UQ本家の価格)です。ただしこのプランは申し込み月を含む3か月間は Flatツープラスと同じ月額3696円に割引されます。そしてなんと プラン変更が何度でも可能なんです。

ギガ放題(4380円)⇔ Flatツープラス(3696円) 月単位で何度でも変更OK

自分がどれだけ使うかわからない方は、ギガ放題で3か月間使ってみましょう。
使ってみて月間7GBで充分という方は Flatツープラスにプラン変更すればいいのではないでしょうか。

*「ギガ放題プラン」「通常プラン」共に混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)はあります。
*動画を見るのが仕事という人や、毎日ずっと動画を見てる、そんな人は1日で1GB以上使ってしまうかもしれません。そんな使い方をすると常に3GB制限を受けている状態になってしまいます。そういう方は、ワイマックスはあきらめて固定回線にするしかありません・・

ホームルーターなら DTI か とくとくBB

DTI WiMAX 初めてでもわかりやすくておトク!!

基本事項 ・2年更新
・初期登録料3000円~ ・初月日割
料金プラン [通常プラン] 3500円(月額)x24
[ギガ放題] 3500円(月額)x2 + 4300円(月額)x22
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
提供端末 データ端末が無料!
WX03(クレードルは別売)
・W03(クレードルは別売)
・novas Home+CA(ホームルーター)
クレードル クレードルは別売で・WX03は3565円 ・W03は2750円
特長 キャッシュバック28800円
DTI WiMAX の魅力は ズバリわかりやすさとお得のバランス!
このキャンペーンは2017年1月31日まで

詳しく解説“DTI WiMAXがネットに不慣れな方にもおすすめしたいその訳は!”

とくとくBB WiMAX いちばんお得がイイ方はこれ!

基本事項 ・2年更新
・初期登録料3000円 ・初月日割
料金プラン [通常プラン] 3609円(月額)x24
[ギガ放題] 3609円(月額)x2 + 4263円(月額)x22
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
提供端末 最新のデータ端末が無料!
WX03(本体のみorクレードルセット)
・W03(本体のみorクレードルセット)
・W02(本体のみorクレードルセット)
・WX02(本体のみorクレードルセット)
・novas Home+CA(ホームルーター)
クレードル クレードルセットを選択するとキャッシュバックが3000円程度減額する。
特長 キャッシュバック33000円~23900円
キャッシュバック最大で、トータルでいちばんおトクを目指したい人はコレ!
このキャンペーンは2017年1月31日まで
シンプルに月額を安くしたい方

料金プラン [通常プラン] 2699円(月額)x24
[ギガ放題] 2699円(月額)x2 + 3353円(月額)x22
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
クレードル ・クレードルは別売で2750円
・WX03のクレードルは3565円
特長 キャッシュバックは無いけれど、月額なんと 2699円から!
月々のお支払額を低く抑えたい人はこちらのとくとくBB

2種類のとくとくBBを詳しく解説
“とくとくBB WiMAX を選ぶならココをおさえておこう!”

So-netなら安心のサポート!

基本事項 ・2年更新
・初期登録料3000円 ・初月無料
料金プラン キャッシュバックの場合
[通常プラン] 3495円(月額)x24
[ギガ放題] 3495円(月額)x2 + 3980円(月額)x22
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
So-net安い月額の場合
[ギガ放題] 2780円(月額)x2 + 3480円(月額)x22
(So-netはプロバイダの接続会員料金としてコース料200円(月額)がかかります)
提供端末 最新のデータ端末が無料!
WX03(クレードルは別売)
・W03(クレードルは別売)
・novas Home+CA(ホームルーター)
クレードル クレードルは別売で・WX03は3565円 ・W03は2750円
特長 キャッシュバック20000円または月額大幅割引
ソニーグループの安心感とサポートの充実度はNo1です。
このキャンペーンは2017年1月31日まで

本家本元なら UQ WiMAX

基本事項 ・2年更新
・初期登録料3000円 ・初月日割
料金プラン [通常プラン] 3696円(月額)x24
[ギガ放題] 3696円(月額)x2 + 4380円(月額)x22
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
提供端末 データ端末は 1円~
WX03(クレードルは別売)
・W03(本体のみ)
・WX01(クレードルセットで1円)
・novas Home+CA(ホームルーター)
・URoad-Stick(USBスティックタイプ)
クレードル クレードルセット WX03は+2600円
特長 商品券3000円プレゼント
価格では無い!信頼感が一番という方へ
ワイマックスの本家なので安心感はNo1です。公衆無線LANの無料サービスもある。
このキャンペーンは2017年2月1日まで

novas Home+CAの購入先を比較してみたいなら・・“novas Home+CA! 購入先プロバイダーを一覧で比較”