とくとくBB WiMAX を選ぶならココをおさえておこう!

情報更新日:2017年11月1日

あなた! いちばんおトク派? それとも月額安い派?

 

GMOとくとくBBで迷うのは、同じWiMAXでも料金が違ういくつかのキャンペーンがあることだ。その中でも最終的にはこの2つのキャンペーンにしぼられると思う。
キャッシュバックでトータルでおトクを選ぶのか、月額料金をおさえるのか。
どちらのキャンペーンも他社と比較するまでも無く、おトク感なら間違いない。あなたの好みで選んで構わないと思う。
それでは2つのキャンペーンの違いを見ていこう・・

キャッシュバックと月額割引 お得なのはどっちだ!

さて、キャッシュバックキャンペーンは、ルーターの機種やキャンペーン月によってキャッシュバック金額が変わりますが、おおむね28000円~33000円を約1年後に振込で受け取ることが出来ます。

一方、月額割引キャンペーンは、月額料金が通常料金から値引するかたちで24カ月間割引になります。毎月の割引金額はおおむね919円ですので、24カ月間で22000円くらいの割引になります。

どちらがお好みかはあなた次第ですので、トータルでいちばんおトクを選ぶのであれば「キャッシュバックキャンペーン」を。毎月の支払いを抑えて堅実なおトクが良ければ「月額割引キャンペーン」を選んでみてください。

ギガ放題か、ライトプラン(7GBプラン)か・・

*以下、価格表示は消費税抜きで表示しています。

ギガ放題プランの特徴

月間のデータ通信量に上限が無い!

いわゆる使いたい放題で利用できるんですが、3日で10GB制限はあります。ただし、この制限を受けた場合も標準画質のYouTube動画を違和感なく見れる程度の速度制限なので、そんなに心配しなくても大丈夫です。
(*3日で10GB制限とは、直近3日間のデータ通信量が10GBを超えたとき、翌日の1日間に通信制限を受けることを言います。WiMAX以外のモバイル通信サービスでは、3日で3GB制限だったり、通信制限を受けた場合に動画の視聴が困難なくらいの制限だったりしますので、WiMAXは他のモバイルサービスよりこの点でも有利だといえます。)

7GBプランの特徴

月間のデータ通信量が7GBまで

月間で7GBを超えた場合に翌日から月末まで制限を受けることになります。この時受ける制限は「3日で10GB制限」より厳しい速度制限を受けることになります。動画を視聴するのにはかなり厳しいかもしれません。しかしLINEやLINE通話などは可能です。

ギガ放題で申込みしても7GBプランに変更出来る!

はじめてWiMAXに申込みする場合、とりあえず迷わずにギガ放題プランを選択しよう。最初の2ヶ月間は7GBプランと同じ料金で始めることが出来る。その期間であなた自身の月間使用量を把握できる。月間7GB以内ならプラン変更で7GBプランにすればいい。7GBを超える使い方をする方はそのままギガ放題プランを継続しよう。

2年契約プランか、3年契約プランか・・

2年プラン(ギガ放題)

キャッシュバックキャンペーンの場合

料金プラン
・初期登録料3000円 ・初月日割
・[ギガ放題] 3609円(月額)x2 + 4263円(月額)x22
2年間の総額は、104004円 – キャッシュバック金額 (初月日割を除く)

ルーターの機種とキャッシュバック金額
・W04 33000円(クレードル無し)、28100円(クレードル有り)
・WX03 28900円(クレードル無し)、26000円(クレードル有り)
・HOME L01 29100円

月額割引の場合

料金プラン
・初期登録料3000円 ・初月日割
・[ギガ放題] 2590円(月額)x2 + 3344円(月額)x22
2年間の総額は、81748円 (初月日割を除く)

ルーターの機種
・W04 (クレードルは別売 3150円)
・WX03 (クレードルは別売 3565円)
・HOME L01

3年プラン(ギガ放題)

キャッシュバックキャンペーンの場合

料金プラン
・初期登録料3000円 ・初月日割
・[ギガ放題] 3609円(月額)x2 + 4263円(月額)x34
3年間の総額は、155160円 – キャッシュバック金額 (初月日割を除く)

ルーターの機種とキャッシュバック金額
・WX04 27900円 (クレードルは別売 3686円)
・W04 31100円 (クレードルは別売 3150円)
・HOME L01 28100円

月額割引の場合

料金プラン
・初期登録料3000円 ・初月日割
・[ギガ放題] 2590円(月額)x2 + 3344円(月額)x22 + 4263円(月額)x12
3年間の総額は、132904円 (初月日割を除く)

ルーターの機種
・WX04 (クレードルは別売 3686円)
・W04 (クレードルは別売 3150円)
・HOME L01

GMOとくとくBBの特徴

① 20日以内ならキャンセルOK!

「本当にちゃんと電波がつながるかしら?」
申込み前のいちばんの不安は電波のつながり具合ですよね。そこでGMOとくとくBBならではのサービスの「20日以内キャンセルOK!」の登場です。
「うっそっ!スゲェー!!」
って思ったかもしれませんが、適応されるには条件がありますので、その点はしっかり確認しておいてください。

とくとくBBの申込みページの中で出てくる「ピンポイントエリア判定」で「〇」の場合のみ対象ですので注意してください。
初めてWiMAXを申込みする方にとっては安心して申込みできるとても良いサービスだと思います。申込みの際は注意事項をしっかり読んで適応範囲を理解してから申込んでください。

② 申し込んだその日に発送!

とくとくBBでは申込日に発送できる即日発送システムを導入しています。平日17時、土日祝日14時までの受付完了でその日のうちに発送してくれるんですね。急いでいる方、すぐに欲しい人には嬉しいサービスです。

③ キャッシュバックがもらえるのは約1年後

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

キャッシュバックキャンペーンは確かにいちばんおトクなんですが、実際にキャッシュバックを受け取るのは1年近く先になってしまいます。
GMOとくとくBB WiMAXでいちばんおトクなキャッシュバックを選ぶのか、堅実な月額最安値級の2590円~を選ぶのか、そこんところは十分迷ってみてください・・・


とくとくBB WiMAX いちばんお得がイイ方はこれ!

基本事項 ・2年プラン ・3年プラン
・初期登録料3000円 ・初月日割
2年プラン料金 [ギガ放題] 3609円(月額)x2 + 4263円(月額)x22
[7GBプラン] 3609円(月額)x24
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
3年プラン料金 [ギガ放題] 3609円(月額)x2 + 4263円(月額)x34
[7GBプラン] 3609円(月額)x36
3年プランで申込むとLTEオプション料金が無料になる!
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
提供端末 最新のデータ端末が無料!
WX04(3年プランのみ)
WX03(2年プランのみ)
W04(2年プラン、3年プラン)
HOME L01(2年プラン、3年プラン)
クレードル ・WX04のクレードルは3686円 ・WX03のクレードルは3565円
・W04のクレードルは3150円
(2年プランのクレードルセットはキャッシュバックの減額になる)
特長 キャッシュバック33000円~26000円
キャッシュバック最大で、トータルでいちばんおトクを目指したい人はコレ!
即日発送! 平日16時まで、土日祝14時までに受付完了すると当日中に発送!
このキャンペーンは2017年11月30日まで
シンプルに月額を安くしたい方

基本事項 ・2年プラン ・3年プラン
・初期登録料3000円 ・初月日割
2年プラン料金 [ギガ放題] 2590円(月額)x2 + 3344円(月額)x22
[7GBプラン] 2590円(月額)x2 + 2690円(月額)x22
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
3年プラン料金 [ギガ放題] 2590円(月額)x2 + 3344円(月額)x22 + 4263円(月額)x12
[7GBプラン] 2590円(月額)x2 + 2690円(月額)x22 + 3609円(月額)x12
3年プランで申込むとLTEオプション料金が無料になる!
利用状況に応じて毎月プラン変更可能
提供端末 最新のデータ端末が無料!
WX04(3年プランのみ)
WX03(2年プランのみ)
W04(2年プラン、3年プラン)
HOME L01(2年プラン、3年プラン)
クレードル ・WX04のクレードルは3686円 ・WX03のクレードルは3565円
・W04のクレードルは3150円
特長 キャッシュバックは無いけれど、月額なんと 2590円から!
月々のお支払額を低く抑えたい人はこちらのとくとくBB
即日発送! 平日16時まで、土日祝14時までに受付完了すると当日中に発送!

2種類のとくとくBBを詳しく解説
“とくとくBB WiMAX を選ぶならココをおさえておこう!”